スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【移行済み】2018.01.02_天野尚・NATURE AQUARIUM展

当記事は新ブログに移行されました。

移行先の記事を読む⇒https://ra-aquarium.com/post-0/
スポンサーサイト

2017.12.31_年末。

2017年を、ちょっと総括。


今年は、年始にいろいろと考えることがあって、
モヤモヤした気持ちのまま新婚旅行に旅立って、
旅先でもめちゃくちゃ悩み続けて、ひとつの結論に辿りついて、
それは要約すると「ぼくはやっぱり海と魚と自然が大好きだ」
そして「そんな自分に嘘はつけない」ということだったのでした。


なにしろ、35歳になっちゃった2017年。

10年前に25歳になった頃(当時はまだ、惰性でダラダラ学生やってた)
「織田信長じゃないけど、人生50年ならコレでもう人生折り返しなんだなぁ」
とか考えた記憶があるけども、心のどっかで「ま、50歳じゃ死なないだろ」
とタカをくくってました。

でも、35歳になったとき、割とリアルに「人生折り返しだなぁ」と思った。
だって自分、不摂生だし。
そのうえ無鉄砲なウッカリ者だし。
マリオだったら、序盤でクリボーに当たってあっさり死ぬタイプ。


この10年の間にそんな自分も社会人になって、
そして東日本大震災があって、
「人間なんて、死ぬときはいともあっさりこの世を去る」
ってことを本当に実感した。


そのときに「あれもやり残した、これもやり残した」って思いたくない。
だけど、人生は有限だ。そして世俗にまみれた自分には、やりたいことが山ほどある。
全部は無理だけど、せめて自分が本当に好きなこと1つくらい、お腹いっぱいやり遂げたい。




それで春先に心ひそかに誓ったのは
「仕事が休みの日は、なるべく毎日なにかしら少しでも、魚に関わっていよう」
ということ。
(その代わり、それ以外の趣味についてはスリム化しようと、だいぶ削りました。これでも。)


結果。
人生ではじめて、CO2を強制添加して水草水槽を作りました。
人生で、いちばん水族館に行った1年になりました。
このブログも、これまででいちばん小まめに更新しました。
カメラの検定試験を受けました。
水族館のフォトコンテストで入賞しました。


まぁ、そんなところです。


【1月~3月】
・水族館初めは上野動物園/ビバリウムへ。
・新婚旅行はニューカレドニア。
 ヤシガニとミカドヤモリとカグーとウミヘビと…
 海と自然に囲まれた1週間を過ごし脳みそが溶ける
・ニューカレドニアに行くにあたり水中カメラ
 「Nikon AW1」を購入。
⇒現地で水没しあっけなく故障。。
・前々から行ってみたかった「蔵王キツネ村」へ。
 ギリギリ冬毛。モフモフに癒される。


【4月~6月】
・イルカ問題で海響館とえのすいのJAZA脱退騒動が勃発
・ちょうどいいタイミングで九州に行く予定となり
 JAZA脱退直後の海響館へ。
 相変わらず、素晴らしくマニアック&アカデミックな水族館だと再認識する。
・リニューアル後まもない「マリンワールド海の中道」へも訪問。

・GWは函館に帰省。
 でっかいクロソイを釣りました。
072626.jpg

・函館どっくにできた「函館国際水産・海洋総合研究センター」にも行きました。
「#どこかわかったら超水族館通」というハッシュタグがTwitterで流行したのもこの頃でした。
・人生初の水草水槽を立ち上げ。電磁弁の接続とかに試行錯誤する。

 P8120578.jpg



【7月~9月】
・「水族館オフ会」と称して、梅雨の蒸し暑い中、
 男3人で都内の水族館を3ヶ所ハシゴしました。
・その前日は高校の後輩とサンシャインへ。
・OLYMPUS「TG-5」を購入。
19554833_1367063956709713_5076159879831905351_n.jpg

・7月、なんだかんだで今年初のうみの杜…。
・8月には八木山動物公園のナイトZOOへ。
 トラがめちゃくちゃカッコよかった!
・9月末、フォトコン応募のためいなわしろカワセミへ撮影行。
・函館でイカ釣り。2人で100杯近く釣り上げる。
・自宅のエンゼル(ペルーアルタム)が産卵。
 (水槽がないので稚魚は採らず)
・水草水槽を作った余波で、水盆にメダカと浮き草入れて飾ってみたりする。


【10月~12月】
・アクアマリンふくしまにて「自然史学会連合」の公開講座を聴講。
 テヅルモヅルについてあんなに詳しく知ったのは初めてだった。
・11月、4連休を使い東海方面遠征。
 静岡から愛知をすっ飛ばして三重へ、という放浪旅。
(あわしま⇒東海大⇒鳥羽⇒志摩マリン⇒伊勢シーパラ)
・12月、友人結婚式のため関西へ。
 念願だったニフレルと、久々のすますいへ。



【今年行った水族館/動物園】
・ニューカレドニア・ラグーン水族館
・ニューカレドニア動植物森林公園
・函館国際水産・海洋総合研究センター
・仙台うみの杜水族館:2回
・八木山動物公園
・蔵王キツネ村
・アクアマリンふくしま
・アクアマリンいなわしろカワセミ
・サンシャイン水族館
・すみだ水族館:2回
・上野動物園/爬虫類両生類館:2回
・東京タワー水族館
・足立区生物園
・アクアパーク品川
・あわしまマリンパーク
・東海大学海洋科学博物館
・鳥羽水族館
・志摩マリンランド
・伊勢シーパラダイス
・ニフレル
・須磨海浜水族園
・海響館
・マリンワールド海の中道


2日で4館とか、3日で5館とかいう回り方をしたので、
訪問館数もけっこう伸びたのかな・・・。
あんまりハシゴすると、あとあと写真整理とかが大変なんだけど、
2018年も今年以上にあっちこっち行けたらなぁ、と思っております…!

【初めて】生き物好きのふるさと納税【やってみた】

いよいよ年末ですね。


先日、職場の先輩から「ふるさと納税やってる??」なんてコトを聞かれました。
正直、これまではそういうのにまったく疎かったワタクシ…。

けれど話を聞くと「絶対にやらなきゃ損!損!」ということらしい。
そして、今年分は12月31日までに申し込まなきゃいけないらしい。


というわけで、「ふるさとチョイス」というふるさと納税サイトにアクセスしてみました。
とりあえず、人気の商品をチェック!


Screenshot_2017-12-24-19-52-21.png

おお、すげー。さすがランキング上位。
うなぎも、米も、肉も、旨そうです。
「この値段でそんなに貰っちゃっていいの??」
って感じです。
思わず、スマホ片手に舌なめずり。


でも待てよ。
確か、「ふるさと納税で水族館のチケットがもらえる」とか、
聞いたことがあるぞ。



そんなわけで、検索バーに「水族館」と入れて検索してみます。

Screenshot_2017-12-24-17-39-46.png

ほっほー!
こりゃあ、水族館好きにはたまりませんね!
(画面に入りきらなかっただけで、けっこう多くの水族館や動物園が
 似たような返礼品を提供しています)

行こう行こうと思いながら、立地がネックでなかなか重い腰のあがらなかった
北見市の「山の水族館」とか、この機会にチケットGETしてしまうのも手ですね(笑)


Screenshot_2017-12-24-17-41-40.png

ちなみに「価格が高い順」に並べ替えてみると、こんな感じ。
「夜の鳥羽水族館 貸切」って、マジか…。マジか…。
うぅ、百万円。お金持ちになりたい。。。


検索すると、「えっ、こんなものまで?!」っていう返礼品がけっこうたくさん見つかって、
面白くなって「水族館」だけでなくいろんなキーワードで検索してみました。


・ムツゴロウと有明海の仲間たちセット(食用)
とか
・環境省重要湿地「屋嘉田潟原」夜の干潟の観察会
とか
・南知多ビーチランド 飼育係一日体験
とか。

なかには
・沖縄県読谷村 養殖サンゴ100株の移植放流 250万円
なんてのも。

いつかもしも大富豪になったら、ぽーんと250万円納税してみたいものです…。



で、このふるさと納税サイトでは、返礼品の種類だけでなく
税金の使い道でも検索ができる模様。

どうやら、自治体によっては、ふるさと納税した人がその税金の使い道を指定できる、
なんていうところもあるみたいです。


ふむふむ…と、検索バーに「生態系保全」とか「絶滅危惧種」とか
それらしいキーワードを打ち込んでみます。


そうして出てきたのが、たとえばこんなの。

Screenshot_2017-12-24-17-43-26.png

「カブトガニ博物館」のある、岡山県笠岡市。

税金の使い道で検索してみると、なかにはとりあえずな感じで
「環境保全」とか「自然保護」とか書いてある(ような気がする)自治体もあるのですが、
この笠岡市のサイトには、とても本気を感じます…!



さらに、返礼品がヤバい!!

Screenshot_2017-12-24-17-43-57.png

カブトガニの脱皮殻!!
もはや、金額の妥当感とか、よく分かりません!



そんななか、もう1つ目についた自治体を、今回は選んでみました。

京都府 亀岡市。

Screenshot_2017-12-24-17-34-02.png

こちらの自治体は、「アユモドキの生息地の保護」というふうに
寄付金の使い道を明記しています。

もはや、この亀岡市を含め本当に限られた水域でしか見られなくなったアユモドキ。
(一説には、現在生き残っている個体数は800匹程度だとか)
こういうふうに具体的に書かれると、単に「自然保護」とだけ書いてあるより
グッと来るものがありますね。


そんなわけで、「この自治体に寄付をする」というリンクを押して
先に進んでみます。

(実際のふるさと納税のやり方は、WEB上にいろいろなサイトがあると思いますので
 そちらの説明を調べてみてください…。
 ぼくも初めてなので、確定申告のやり方とか、よく分かってないです。。。)


Screenshot_2017-12-24-17-36-06.png

進んでいくと、ドロップダウンで寄付金の使い道が選べるようになっています。
…いちばん下の「明智光秀の像」も気になりますが、アユモドキを選びます。


Screenshot_2017-12-24-17-35-33.png

亀岡市の場合、納税することでまずはポイントを取得し、
そのあと(有効期限1年間)ゆっくりと返礼品を選ぶことができるので、
年末の駆け込み納税にもちょうどいいですね!
(同じようにポイント制度を導入している自治体も、けっこうあります)


Screenshot_2017-12-24-17-36-34.png

納税額1万円でいただける返礼品の一例。
(画面に収まらなかっただけで、これ以外にもけっこうな種類があります)

お肉なんかは、同じ1万円でもっと多い量をくれる自治体もあるのですが、
その分、アユモドキ保護にお金を回してもらえれば、いいのかもしれません。


Screenshot_2017-12-24-17-37-41.png

最後に、自治体へのメッセージを書けるようだったので、
ささやかながらアユモドキ保護への願いを書いておきました。



以上、珍しく意識の高いコトを書いてみました…(笑)

「フォトマスター検定」準1級合格!!

当記事は新ブログに移行されました。

移行先の記事を読む⇒https://ra-aquarium.com/post-0-5/

【東海3県ひとり旅日記】水族館その3・鳥羽水族館(2017.11.24)

当記事は新ブログに移行されました。

移行先の記事を読む⇒https://ra-aquarium.com/category/journey/tokai-2017/
プロフィール

RA's Aqua Pictures

Author:RA's Aqua Pictures
熱帯魚(特に底モノ)をこよなく愛してます。
写真(デジイチ)は目下、修行中。

魚についての話、写真の感想など、色々コメントいただけると大変嬉しいです。

ご来館者数
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。