2015.08.18_千歳水族館 初訪問!

夏休みを利用して、北海道旅行に行ってきました。

水族館へは、おたる水族館と千歳水族館の2館を訪問。
おたる水族館は、書くこと多すぎるので後回しとして(ごめんなさい)
まずは、リニューアルオープンした千歳水族館を!!


DSC_9610.jpg

入ってすぐに構える、淡水大水槽。
チョウザメ、イトウ、マスノスケなんかが泳いでいて、
なかなかの迫力!
ゆったりした空間も、今っぽい設計というか。
全体的に暗い水族館で、そのぶん光の使い方が巧みだった。


DSC_9652.jpg

支笏湖をテーマにした水槽。
ここも、暗闇に浮かび上がるような照明が印象的。


DSC_9636.jpg

立派なアメマスが何匹か泳いでいて、同居するヒメマスを捕食する姿も観察できた。


DSC_9650.jpg

「インディアン水車」を再現した水槽。
水槽内を泳ぐのは、多くがウグイ。
実際に、水車に捕獲される様子は、見ることが出来なかった。


DSC_9660.jpg

河川を上流から下流まで再現した水槽群。
ありがちといえば、ありがちだけど。


ここからは、展示されている生物を何点かご紹介。

DSC_9621.jpg

なんの稚魚か判りますかね??
干物にする、アイツです。カラフト、じゃないほうです。


DSC_9655.jpg

カイツブリ。
潜る姿が、なんとも可愛らしい。


DSC_9664.jpg

オオウナギ。
姉妹都市の鹿児島県・指宿市から贈られたものだそう。


DSC_9673.jpg

メガロドラスが2匹、と、セイルフィン・プレコ。
プレコに肌を舐めまわされているのが、少し気になった・・・。


DSC_9677.jpg

地下に降りると、千歳川の水中の様子を観察できる。
これからの時期は、産卵のため遡上してくるサケを見ることも出来るらしい。

この日観察できたのは、ほとんどウグイだったけれど、
自然の川の中を眺めることができるのは、飽きない。
思わず、ずっと水中を見続けてしまった。
スポンサーサイト
プロフィール

R.Aruga

Author:R.Aruga
熱帯魚(特に底モノ)をこよなく愛してます。
写真(デジイチ)は目下、修行中。

魚についての話、写真の感想など、色々コメントいただけると大変嬉しいです。

ご来館者数
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる