スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.07.05_鶴岡市立加茂水族館① レトロ感満載!!

少し前ですが、山形県鶴岡市の「クラネタリウム」こと、
加茂水族館に行ってきました!


現在、リニューアル工事中ということで、新しくなる前に歴史あるレトロな館内を見たくて、
それっぽい写真をついつい、たくさん撮ってきてしまいました~。



DSC_0270.jpg
エントランスをくぐってすぐのところにある、(いちおう)大水槽。
しょっぱなから、昭和の香り満載です!



DSC_0282.jpg
いわゆる、「汽車窓水槽」。
最近ではなかなかお目にかかれないなぁ。
いかにも「地方にある、海辺の水族館」という感じで、
僕はけっこうこういうの好きです。昔の江ノ島水族館とかも、好きだった!



DSC_0277.jpg
「3号水槽」っていうのがまた、ソソるよね。
「磯の魚」っていうざっくりした感じも。



DSC_0285_201308242302333f5.jpg
このスクレイパーは何かというと、水槽のガラスについてしまう結露をふき取るもの。
水槽が見にくいときに、お客さん自身がコレでガラスを綺麗にする、というわけです。

最近の水族館では、二重ガラスにして結露しにくくしていたり、ガラス面に風を送って結露を乾かしたり、
結露対策が進んでいるので、こういう工夫もあまり見かけませんね。


DSC_0283.jpg

DSC_0284_20130824230220745.jpg
「倒産」とか「入場者数過去最低」とかを平気で書いちゃうあっけら感がいい!
あと、コレを見る限りは東北地区でいちばん古い水族館みたいだなぁ。


DSC_0289.jpg
淡水水槽はこのとおり、ステンレス枠水槽!
水槽の中身よりも水槽そのものをみて興奮してしまった。



さて次回は、加茂水族館といえばやっぱりあの生き物でしょう!
お楽しみに~~!
スポンサーサイト

2013.03.24_すみだ水族館① チンアナゴ

だいぶ前ですが、話題のすみだ水族館に行ってきました。



まずは、水族館好きの間で地味に話題のチンアナゴ水槽を。


DSC_0456.jpg

いきなりの衝撃水槽。
横長の水槽にびっしりといる、チンアナゴの大群。
東京スカイツリーの高さ(634m)にちなみ、634匹いるそうですが、
真相は如何に。


DSC_0460.jpg

そして、これだけ多数飼育されているからなのか、
(はたまた過密飼育のストレスか・・・)
一匹、砂から出てきて中層を遊泳する個体が。


DSC_0462_20130811000802a39.jpg

DSC_0463.jpg

ピンと伸びた状態というのは初めて見ました。
ヒレはこういう風になっているんだなーとか、思わずじっくり観察してしまったり。

ただ、砂に潜っている個体よりなんとなく痩せ気味に見えたのが気になったりもしました。



DSC_0454.jpg

こちらは、近縁種のニシキアナゴ。
黄色のしま模様がオシャンティですね。

2013.03.16_男鹿水族館GAO③ ~暑いので爽やかな水景を~

いよいよ梅雨明けした東北地方。
仙台も今日は、部屋にいても外の熱気が伝わってくる夏の日です。


なので今回は、少し昔の写真から、
緑が鮮やかな熱帯魚の写真を。


DSC_0346.jpg




DSC_0356.jpg




DSC_0344.jpg




DSC_0360.jpg



最後の一枚、特に好きだなぁ。
すごく良い雰囲気の水槽でした。


今回の写真は全て、秋田にある男鹿水族館GAOにて撮影。(2013年3月)

夏の男鹿半島、僕も何度か行きましたが、海も綺麗で最高に楽しいです。
ホッキョクグマの豪太くんだけでなく、魚の展示もなかなかですので、
秋田に行くことがあったらぜひ訪問を!!

2013.05.02_須磨海浜水族園④ トビハゼ水槽

トビハゼがいる水族館に行くたびに写真を撮って、
BLOGに乗せて大絶賛している気がします(笑)


別にいいよね、好きなんだもん。
すますいの干潟水槽も、ステキ空間でした。


DSC_0622.jpg
水槽全景はこんな感じ。
背景の絵がちょっと銭湯っぽいかな(笑)。
でも、「身近な干潟」を模した、懐かしくなるような水景でした。
アクアマリンふくしまの東南アジア感バリバリな干潟水槽とは、
また別ベクトルの素晴らしさ。


DSC_0635.jpg

この表情がたまりません!


DSC_0647_20130805014451aee.jpg



カニもいた。

DSC_0642_20130805014449708.jpg


DSC_0639.jpg

DSC_0631.jpg

生物を擬人化するのはあまり好きではないけど、
こいつらは絶対、なにかしゃべっている。
プロフィール

RA's Aqua Pictures

Author:RA's Aqua Pictures
熱帯魚(特に底モノ)をこよなく愛してます。
写真(デジイチ)は目下、修行中。

魚についての話、写真の感想など、色々コメントいただけると大変嬉しいです。

ご来館者数
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。