2014.05.11_ニジマス釣り

たまには釣りの話でも。

ニジマスのルアー釣りに行って来ました。
場所は仙台と山形の県境に近い、作並渓流釣り場。

天然の河川を仕切って釣り場にしているので、雰囲気がすごく良くて、
大好きな管釣りです。
(ニジマスの天然下への流出・帰化の問題はあるのでしょうが・・・)

人が少ない日には、対岸にサルがいたことも。


10363964_637838702965579_8979069591732883113_n.jpg


この日はそこそこ人が出ていて、最初はニジマスたちのヤル気もイマイチ…。
(水が澄んでいるので、魚がしっかり見えるんですw)

けれどあたりを盛んに川虫の成虫が飛び、ときどき水面に体当たりして産卵している模様。
そしてよく見ると、それを狙ってライズしている個体もちらほら。


…よし。
ここはいっちょ、トップで狙ってみっか。

軽め(0.8gとか)の極小スプーンをつけて、キャスト。
そのまま、ロッドを立てて水面を引きずってみる。
何投目かで、コツン、とHIT。

この攻め方で何匹かGET。
ただ、トップの釣りってバラシが多い気がするんだよなー。
掛かってから巻いてくる間に、水面にジャンプされて(エラ洗い?)
そのときにバレるパターンが多かったです。


何匹か立て続けに釣って、調子に乗って、遊び心を出してみる。
浮くタイプの、虫の形をしたクランクベイトを、水流のゆるい澱みを狙ってキャスト。
着水後、一瞬待ってからちょっと動かしてみる。
魚が近寄ってくるのが見える…けど釣れない。。

諦めずに繰り返してみて何度目か、ついに!
水面を「バゴッ!」っと飛び出して、トラウトが食いついてきた!!
漫画みたい!
快感!!



そうこうするうちに隣の区画が空いたので、そちらに移動してみる。
んー、たぶん先釣者はスプーンメインっぽいなー、と思い、
あまり誰も使わなそうなスピナーを使ってみる。

すると、たまたま管理人のおじさんが通りかかり
「スピナー???珍しい。あんまり釣れないよ?」と、不思議な顔。
「あ、そうですよねーエヘヘ」と笑顔でやりすごし、イチかバチかキャスト。
水流を受けて羽根が回るように、下流から上流方向へ引っ張ってみる。


ん、ちゃんと追ってくるじゃん。イケる!
4キャスト目くらいでついにHIT!!
快感!!!


1557728_637838679632248_1641980409153118141_n.jpg


んで、2時間でけっきょく9匹。
うーん、最初渋かったことを思うと、まぁまぁか。。。

なんとか「ツ離れ」(10匹超え)を狙いたくて試行錯誤。
ラスト15分でたまたま当たりカラーを掴んだのか確変状態になり、
4連続HITしたりして追い上げたものの、あと1匹届かず。。
やっぱり、バラシを減らさないといけないなぁ。

まぁ、一人で食べるには十分すぎる釣果ですね。
ここ、釣り放題、持ち帰り放題なのも、「キャッチ&イート派」の自分にとっては、嬉しいところ!
(BBQサイトもあってその場でさばいて帰れるのも、ありがたい。)



ちなみに、時々生き残りと思われるデカレインボーがのっそり泳いでいたりしますが、
今回は見当たらず・・・。
でっかいの、1匹でいいから釣りたかったなぁ。
スポンサーサイト
プロフィール

R.Aruga

Author:R.Aruga
熱帯魚(特に底モノ)をこよなく愛してます。
写真(デジイチ)は目下、修行中。

魚についての話、写真の感想など、色々コメントいただけると大変嬉しいです。

ご来館者数
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる