松島すいぞくかん日記 2015年2月15日

来たる5月10日に閉館してしまう、マリンピア松島(松島水族館)。


閉館間際ということで、今年に入ってから4回も行ってしまいました(笑)。


いままで、同じ水族館に短期間で4回も通う、ということはなく、
なかなか貴重な経験に。

相手が生き物であるがゆえに、「訪れるたびに違った発見がある」
というのも、水族館や動物園の素晴らしい魅力ですよね。


というわけで、そんな雰囲気が少しでも伝わればいいな、
と思い、4回の訪問を振り返ってみます。


【2015年2月15日】

久々の、マリンピア松島。
前に来たときは休日なのに結構な空きっぷりだったけど、
今回は、閉館が決まったからか、なかなかの混雑ぶり。

閉館までにあと何度か来るだろう、ということで、
年間パスポートを買ってしまいました(笑)


館内に入ると、まず出迎えてくれるのは、南米を中心とした
熱帯産の淡水魚たち。
このコーナー、前からけっこう好きです。

DSC_5781.jpg

レッドテール・キャット。
なかなかいいサイズの個体が3、4匹、見られます。


DSC_5785.jpg

ドラード。
ここのドラードは体型も崩れておらず、
小さめの水槽のおかげで至近距離で撮影できるので、
大好きな被写体の1つ。


先へ進むと、松島湾の魚を中心とした、
海水魚のコーナー。

DSC_5800.jpg

え、えーと・・・(汗)、
ボラとクダヤガラだけが、大量に泳ぐ水槽。
以前は違う展示だったような記憶があるのだが・・・。

これも、閉館前ならではの風景かもしれませんね。


DSC_5877.jpg

こちらは、ウマヅラハギが大量に泳ぐ水槽。
前はウミガメかサメが泳いでいた気がします(笑)


DSC_5885.jpg

地味~~に、マリンピア松島が誇る(?)怪魚、
コンビクト・ブレニー。
たくさんのお客さんから「なんかキモい~」と言われていた。
新水族館での立ち位置や、いかに?


そして、マリンピア松島の人気者、
イロワケイルカ!

DSC_5845.jpg

DSC_5844.jpg

この日はあまり近寄ってこなかったけれど、
落ち着いた泳ぎっぷりでした。
もう少し照明が明るいと、撮影しやすいんだけどなぁ。


屋内展示を出ると、マリンピア松島の目玉、
アシカショー。
ちなみに、魚類展示をじっくり見たいなら、
アシカショーに人が集まっている間に館内を見学するのが、
個人的なオススメです(笑)

DSC_5898.jpg

この日は2階席からの見物。
改めて、後方に松島の島並みを借景にした、
いい立地であることが分かります。
閉館、もったいないな~~。


DSC_5901.jpg

この日のトレーナーは、男性一人、女性一人。
序盤、ランニングするアシカの姿に、早くも笑いが。


DSC_5906.jpg

綺麗な回転ジャンプを決めてくれました!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

R.Aruga

Author:R.Aruga
熱帯魚(特に底モノ)をこよなく愛してます。
写真(デジイチ)は目下、修行中。

魚についての話、写真の感想など、色々コメントいただけると大変嬉しいです。

ご来館者数
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる