松島すいぞくかん日記 2015年3月29日~イロワケイルカと遊んだ日

来たる5月10日に閉館してしまう、マリンピア松島(松島水族館)。


閉館間際ということで、今年に入ってから4回も行ってしまいました(笑)。


いままで、同じ水族館に短期間で4回も通う、ということはなく、
なかなか貴重な経験に。

相手が生き物であるがゆえに、「訪れるたびに違った発見がある」
というのも、水族館や動物園の素晴らしい魅力ですよね。


というわけで、そんな雰囲気が少しでも伝わればいいな、
と思い、4回の訪問を振り返ってみます。その③。


【2015年3月29日】

この日は、ふと思い立って一人で来館。
マイペースに写真を撮りまくって来ました。


夕方にかけて訪問したこともあり、比較的空いていたこの日。
特によく観察できたのは、松島の人気者・イロワケイルカでした。


DSC_6210.jpg

この日のイルカたちは、見物側が割と静かだったせいか、
4匹ともリラックス・モード。


DSC_6212.jpg

特に、このいちばん小さな個体は好奇心が強いのか、
アクリルガラスの前になるとゆっくり泳ぐしぐさを繰り返していました。


DSC_6238.jpg

どうやら、小さな子供連れのお客さんがイルカに向けて手を振っていて、
それに興味をくすぐられて近寄ってきた模様。
水族館の案内板にも「大きく手を振ると近寄ってくるかも!」
と書いてありました。
イルカたちの機嫌がよさそうなときには、試してみるといいかも。


DSC_6224.jpg

カメラにも全く物怖じせず。
むしろ「撮って撮って!!」というように、カメラを見つけて近寄ってきます。


DSC_6231.jpg

どうやら、貰ったエサを見せびらかすのがマイ・ブームの模様。
ちょっと汚いですが、、、これも愛嬌??


DSC_6247.jpg

実はこのイロワケイルカ、国内ではここ松島のほかは鳥羽水族館でしか
展示されていないのです。

イルカの仲間はプールで飼われていて上から眺めることが多いですが、
ここ松島では水槽飼育で、イルカと同じ目線で(横から)観察することができます。
「手を振ると寄ってくる」なんて仕草も含めて、
もっともっと人気者になってもいいんだけどなぁ。


松島閉館後は、新しい仙台水族館で展示されるのでしょうか。
新水族館は海獣展示で定評のある八景島が飼育管理を請け負うようなので、
イロワケイルカたちの新天地での躍動にも、今から期待です・・・!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

R.Aruga

Author:R.Aruga
熱帯魚(特に底モノ)をこよなく愛してます。
写真(デジイチ)は目下、修行中。

魚についての話、写真の感想など、色々コメントいただけると大変嬉しいです。

ご来館者数
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる