【2006年6月_アクアマリンふくしま】昔の写真。

少し前に、むかし使っていたノートPC(winXP)を捨てました。

大学時代に買って、社会人になってすぐに壊れたPC。


捨てる前にダメ元で中のHDDを取り出して、HDDリーダーにUSBで直結してみたら、、、

あれ、データ生きてるでないの。古い写真が100枚ほど出てきました。


まだデジイチを手にする前で、当時使っていたのはOLYMPUSのx-200というコンデジ。

(こんなカメラです→http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2003/0303/olympus.htm

320万画素、光学3倍ズームレンズ(35mm換算 35~105mm F3.1~5.2)。


まー、薄暗い水族館で泳ぎ回る魚を撮るには苦戦しました。

データサルベージして出てきた写真も、ブレブレの失敗写真ばかり。。

それでも思い出たっぷりで懐かしい。

写真って、綺麗に撮れればいいってもんでもないよねきっと(自己正当化)。


単なる自己満足ですが、2006年、初めてアクアマリンふくしまに行ったときの写真を。



P1010017.jpg

ポリプテルス・エンドリケリー。

アクアマリンふくしまで、今でも好きな水槽。



P1010054.jpg

暗めの水槽ではこれくらいの描写が限界かな。。

でも、いまデジイチ持って行ったら撮れてない構図かな、って気もする。



P1010028.jpg

ナベカ2匹。たぶんオスとメス、求愛行動中かな。

当時のほうが、魚の行動をよく見ていたような気がして、ちょっと悔しい。



P1010049.jpg

ミナミトビハゼ。プリプリに太ったいい個体。

あんなカメラでよくここまで寄ったなー、と、少し、自画自賛。

ヒレを広げる一瞬を、ずっと待って撮ったんだろうな。



機材的には今のほうがぜんぜん恵まれてるんだけど、

その分、観察眼だとか忍耐だとかガッツで撮ってる感じがして、

つまりは当時のほうがずっと「魚が好き」だったんじゃないかなと。


したり顔で写真撮ってるんじゃねーよと、10年前の自分に叱られたような気がしたのでした。



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

R.Aruga

Author:R.Aruga
熱帯魚(特に底モノ)をこよなく愛してます。
写真(デジイチ)は目下、修行中。

魚についての話、写真の感想など、色々コメントいただけると大変嬉しいです。

ご来館者数
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる