オリンパス/TG-5を買ってみた その①:野外撮影編

今年6月23日に発売された、オリンパスの「TG-5」というカメラを買いました。
(メーカーHP:
Tough TG-5 | 防水デジタルカメラ T(Tough) シリーズ | オリンパス
https://www.olympus-imaging.jp/product/compact/tg5/

19554833_1367063956709713_5076159879831905351_n.jpg


このオリンパスの「タフ」シリーズ、前々から気になっていて
1つ前の型の「TG-4」を買おうとずっと思っていたんだけど、
そうこうするうちに最新機種が発売に。

「防水性能:15m」、「最小焦点距離:25mm(最短撮影距離:10mm)」
「顕微鏡モード・深度合成モード搭載」などなど……。
こりゃあ、イキモノ撮影するのにぴったりのカメラじゃあないか?!
(現に、先代のTG-4も、イキモノマニアに大人気のカメラでした)


とはいえ、貧乏性&優柔不断ゆえ、今まで新発売されたカメラに飛びつくことなんて
一度もなかったんですけどね(カメラに限らずそれ以外のギアも)。

水族館巡りの遠征を企てた、とある週末。
遠征先の都内某所にて。
「NIKON D7000の充電器がない!!!忘れた!!!」
なんてヘマをやらかし、充電器を探しに宿泊先近くのヨドバシカメラへ。

デジイチコーナーをウロウロ行ったり来たりすること小1時間。

(うーん、NIKON純正の充電器1つで数千円。。。)
(バッテリーそのものならともかく、充電器なんて2個持っててもなぁ。。。)
(かといってアキバまで非純正の充電器探しに行くのはめんどくさい。。。)

そんなこんなで逡巡しつつ、ふと、コンデジのブースへ。
そしてそこで見つけた「オリンパスTG-5 ついに発売。」の特設ブース。
吸い寄せられるようにデモ機を手に取り、パシャパシャとシャッターを切ってみます。

そして
(充電器2つ買うよりはマシだし…)
(ボーナスもちょっとだけ出たし…)
(前々から欲しかったし…)
(これから夏だし…野外で使うことも増えるし…)

夏休み前&ボーナス時期に一斉に防水カメラを発売する、
カメラメーカーの策略にまんまとヤラれてますね。
そのままお買い上げでした。


んで翌日。
午前中、たまたま都内の某公園を通りかかったので、
ちょいと試し撮りとしゃれこんでみます。


まずは、ちょうど花盛りの時期を迎えていたアジサイを。
雨上がりで、いい具合に水滴もついていました。

P7010006.jpg

おお、ぐぐっと寄って取れますね。
花弁の構造や葉脈までリアルです。
後ろの玉ボケはちょっと歪んでるけど、それでもいい感じにボケてくれます。


つづいて、水滴のついたクモの巣を発見。

P7010007.jpg

ちょっとピント合わせが難しかったですが、
それなりに撮れてくれます。
へー、クモの巣ってこんなんなってたんだー。
顕微鏡モードさまさまです。
後方の水滴の玉ボケも、キラキラしていい感じ。


そして「深度合成モード」も、試してみたくなりました。


深度合成ってのは、顕微鏡なんかだとよく使う機能なのですが
つまりはこんなイメージ。(※90年代の手作りHP風な手描きイラストでごめんなさい)

深度合成1

接写をすればするほど、ピントの合う範囲(難しいことばで言うと「被写界深度」)が狭くなるので
それを補うために、何段階かピントをズラして連続撮影→合成する、という機能なのです!
(イラストだと3段階だけど、TG-5の場合は8段階)


そして歩いていると、被写体にちょうどよさそうなダンゴムシくんが!

P7010015-vert.jpg

上:深度合成前:真ん中のダンゴムシにだけピントが合ってる
下:深度合成後:左のダンゴムシにもピントが合ってる

ただし上の写真(深度合成前)をよくよく見ると、
真ん中のダンゴムシの触角がブレています。

これはピンボケじゃなくて、たぶん深度合成モードだと
8枚の写真を撮って合成しているので、多少のタイムラグがあって
動きのある被写体だとブレる、ってことなんでしょうね~~。

あとは、これくらいの暗さで自動撮影(プログラム・オート)すると、
ISO1600・シャッタースピード1/13秒 とかになっちゃうので、
水族館だとか、暗いところでの撮影はどこまでイケるかなぁ、と思いました。
(レンズもイメージセンサーも、コンデジにしては相当のスペックを積んでるんだけど
 さすがにこのあたりはデジイチ+単焦点レンズでマニュアル撮影、とかに分があるかなー)


そんなこんなで、次回はこのTG-5で水族館デビュー編!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

RA's Aqua Pictures

Author:RA's Aqua Pictures
熱帯魚(特に底モノ)をこよなく愛してます。
写真(デジイチ)は目下、修行中。

魚についての話、写真の感想など、色々コメントいただけると大変嬉しいです。

ご来館者数
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる