fc2ブログ

【水族館撮影】オリンパスTG-5の意外な弱点??

弱点、というほど大袈裟な話ではないんですけど。


オリンパスTG-5、買ってから本当に愛用してます。

■高感度で暗所にも強いし。

■ダイバー向けを想定してるから、直感的に操作できるし。

■wi-fi接続できて、撮った写真をすぐSNS投稿とかできちゃうし。

■なにより、顕微鏡モードで生き物を撮るのサイコーに楽しいし。


ただ、しばらく使ってみて気付いたことが1つ。
それは、このメタリックなボディに原因が。。。

19554833_1367063956709713_5076159879831905351_n.jpg


そう、このカメラ、水槽のガラス面にめちゃくちゃ写り込む。

P9291157.jpg
※あえて消さないでおいた失敗ショット。


ぼくが思う『水族館の生き物撮影の7つのコツ』の1つ、
それは『ガラス面への写り込みを防ぐ』こと。
(あとの6つはこれから考えます)

どんなカメラ使っても、条件によってはどうやっても写り込んでしまうものの、
一眼レフの黒いボディは、上手いこと背景をボカして誤魔化しが効いたりするんだけど。

TG-5の赤いボディとメタリックなレンズリングは、自己主張が激しいっすねぇ。。。
(※ボディは黒もありますが。)


一眼レフの場合は、望遠レンズで遠くから狙うっていうワザも使えるんだけど、
TG-5はマクロ撮影に強いので、ついつい被写体にグッと寄ってしまうのも、
写り込みの原因の1つかなぁ。


以上、ちょっとした脱線話でした。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

RA's Aqua Pictures

Author:RA's Aqua Pictures
熱帯魚(特に底モノ)をこよなく愛してます。
写真(デジイチ)は目下、修行中。

魚についての話、写真の感想など、色々コメントいただけると大変嬉しいです。

ご来館者数
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる