fc2ブログ

2017.11.04_アクアマリンふくしま ③閉館間際は特別な空間。

アクアマリンふくしまでいちばん好きなのが、温室のような作りになっている
「ふくしまの川と沿岸」と、「熱帯アジアの水辺」の両コーナー。

基本的に、陸地部分の植栽に手をかけた水槽展示が大好きなのです。
水域と陸域の融合、というか。
水中の生態系も、陸上の生態系も、それぞれ独立したものではなくて
「水辺」として、連続しているものだと思うので。


で、ぼくはいつもこの2つのコーナーを見るときは、
太陽光がさんさんと射し込む日中がいちばん良いと思っていました。
だって、天然光を上手に使った展示コーナーだから。



ところが今回、公開講座が終わったあとに閉館間際まで粘って館内を回っていて、
「ふくしまの川と沿岸」のコーナーに一歩足を踏み入れた瞬間、鳥肌が立った。

以降、余計な言葉は要らないと思うので写真だけ淡々とあげておきます。



PB041511.jpg

「ふくしまの川と沿岸」コーナーに一歩入って見た光景。




PB041513.jpg

PB041516.jpg

人の気配が消えたからか、イワナたちが悠々と泳いでいる。



PB041517.jpg

PB041518.jpg

ほぼ、貸し切り状態。
最高の贅沢。



続いて「東南アジアの水辺」のコーナー。

PB041521.jpg

植えられている植物のためなのか、ミストが噴霧されてて、
幻想的すぎて、昼間と同じ場所だとは思えない。



PB041532.jpg

マングローブの海を見上げながら。
ここで寝たい。



日が暮れてから閉館までの短い時間しか味わえない贅沢です。
特に、12月からは閉館時間が早まるので、お気をつけて。
たぶん11月がベストシーズンです(笑)


あと、暗いし人工照明の不自然な光が入るので、
生物の写真もきちんと撮りたい人は、昼間に撮影を済ませてから夕方を待ったほうが良いです。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

RA's Aqua Pictures

Author:RA's Aqua Pictures
熱帯魚(特に底モノ)をこよなく愛してます。
写真(デジイチ)は目下、修行中。

魚についての話、写真の感想など、色々コメントいただけると大変嬉しいです。

ご来館者数
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる