20110618_新江ノ島水族館 ②間違い看板??

DSC_0017.jpg


……この写真、オヤビッチャかぁ???
幼魚だとしても、なんだか違う気がするんですけど……。


種判別できる方、コメントください。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

追記

このHPを見る限り、背鰭の模様の入り方なんかはテンジクスズメダイっぽい気がするんだが……。

http://homepage3.nifty.com/nodeco-diver/index.html

謎スズメダイ

こんばんは。
確かにパッと見た瞬間、どことなく違和感ある写真ですね…。

RAさんのコメントにあるサイトの識別法は、リンク先管理人さんの個人的な観察によるものなのか
何らかの裏付けがあるのか分からないですが、手持ちのスズメダイ図鑑には、背びれへの縞模様の入り方について
記載されてはいませんでした。
(ただ写真を見る限りは確かにオヤビッチャでは条の先の方まで黒色域が伸び、テンジクスズメダイでは伸びていません)

また同図鑑には、オヤビッチャと混同されているものの別種の可能性があるという魚が「オヤビッチャ属の一種」として
載っており、それによれば両者の識別点は、

 ・オヤビッチャでは眼の後方のラインが胸びれ付け根で止まるのに対し、オヤビッチャ属の一種では胸びれ付け根
後方を通り胸びれ下部で止まる
 ・オヤビッチャ属の一種では、成魚の尾びれ付け根に2つの黒点がある

ところだそうです。背びれへの縞の入り方は、写真を見る限りあまり条の先の方には達していないように見えます。
(ただ、この「オヤビッチャ属の一種」は分布域が琉球諸島となっています)
あとはテンジクスズメでは黒色帯が明らかに細いことなどが特徴のはずですが、写真の個体は微妙ですね。

ということで、いろいろ勘案するとテンジクススメダイかもしれないけど、決め手に欠けるというのが正直なところです。
この仲間は成長ステージでも模様が変わるのでより分からない…。
新たな情報など得られたらご報告します!

なるほど・・・

>ぜのぱすさん

当BLOGでは初めまして(笑)。


件の「オヤビッチャモドキ」、
僕もちょっと調べてみましたが、ダイバーの間で「シリテンスズメダイ」などと呼ばれている魚のことでしょうか?


この写真の魚、
みればみるほどなんだか違和感が生まれてムズムズするのですが……。
でも、ご指摘の通りスズメダイの仲間は成長に伴って模様が変わりますしね。
このラベルがあったのも、えのすいの「サンゴ水槽」で、稚魚や幼魚が多い水槽だったので、
それを狙ってのこの写真なら、「さすがえのすい」といったところなのですが……。
プロフィール

R.Aruga

Author:R.Aruga
熱帯魚(特に底モノ)をこよなく愛してます。
写真(デジイチ)は目下、修行中。

魚についての話、写真の感想など、色々コメントいただけると大変嬉しいです。

ご来館者数
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる