アフリカの怪獣??? ポリプテルス・モケレンベンベ(旧・レトロピンニス)

年始、行きつけのショップの初売りで購入したポリプテルス・(旧)レトロピンニス。


(以下、マニアックな話が苦手な方は写真が出てくるまで読み飛ばし可能)


(旧)とつけたのは訳があって、元々日本のアクア業界には
「P.レトロピンニス」の名前で輸入される魚と、
「P.モケレンベンベ(ザイールグリーン)」の名前で輸入される魚の2つがいた。


「レトロピンニス」は1899年に、P.retropinnisとして記載されている。
アクア業界でも存在自体はかなり古くから知られていて、
僕の手元にある資料では、少なくとも1993年に発行された熱帯魚図鑑にも載っている。
(ただし、P.ポーリーの名前になっている。
ちなみにこの図鑑には「レトロピンニス」として別の魚が掲載されている。)
ここ数年はあまりまとまって輸入されることなく、アクアショップでもその姿を見ることはなかなか無かった。
(そんなわけで、珍しさのあまり思わずお持ち帰りしてしまった次第。。。)


一方の「モケレンベンベ」、
こちらは“ザイールグリーン”の名前で、昔からポツポツと輸入されていたらしい。
2000年過ぎくらいからまとまった数が輸入されるようになり、
2006年にP.mokelembembeとして新種記載された。
ちなみにモケレンベンベ(モケーレ・ムベンベ)とは、元々はアフリカ・コンゴにいるとされる
恐竜型UMA(未確認生物)のこと。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A2%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%83%AC%E3%83%BB%E3%83%A0%E3%83%99%E3%83%B3%E3%83%99


ところが。
2009年、趣味の世界ではもともと「モケレンベンベ」とされていた“ザイールグリーン”が、
学術上はP.retropinnisであり、
もともと「レトロピンニス」とされていた魚は、P.mokelembembeであると改められた。


種の定義がどうとか、模式標本がどうとか、分類学の話は割愛するが、
要は
・通称「ザイールグリーン」=学名P.retropinnis
・通称「レトロピンニス」=学名P.mokelembembe
となった、ということ。(2013年1月現在)

アクア業界での呼び名(販売名、輸入名、インボイスネーム)は必ずしも学術上の正式名称(学名、標準和名)と一致するとは限らず、こういうことは往々にしてあります。ややこしいけれど。。。



で、自己満足的なマニア話はおいておいて、
その「旧・レトロピンニス」と思われる魚が、こちら。

DSC_0746.jpg
顔つきは上顎突出種らしく、かわいらしい顔つき。(主観)



DSC_0745.jpg
胸びれの付け根にある黒斑が特徴的。



DSC_0747.jpg
横から見るとこんな感じ。色は飼い込むともっと濃い緑色になるらしく、期待している。



DSC_0748.jpg
背びれの始まりが、他の種と比べるとずいぶん後ろにある。

下の写真(セネガルス P.senegalus)と見比べて欲しい。
DSC_0618.jpg



(旧)レトロピンニス、飼ってみた感じでは割と臆病で、
人が水槽に近づくとすっと隠れてしまう。
一方で、たまにオヤツとして甘エビの切り身を与えるといち早くやってきて頬張る食いしん坊な一面も。
(その辺は、個体差もあるとは思いますが。。。)

ポリプは10年以上生きる長生きな魚。
こいつも、せっかく手に入れられたのだから、末永く大事に飼育していきたい。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

R.Aruga

Author:R.Aruga
熱帯魚(特に底モノ)をこよなく愛してます。
写真(デジイチ)は目下、修行中。

魚についての話、写真の感想など、色々コメントいただけると大変嬉しいです。

ご来館者数
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる