カメさん in 実家の水槽

正月に実家に帰ったので、実家の水槽より。


よく、「実家にも水槽があるのか!?」と、
特に仙台の我が家を知っている友人からは半ば呆れ気味に聞かれるのだが、
もともと我が家で熱帯魚を飼い始めたのは父親である。
(まぁ発端は、幼稚園児だった僕が飼いたいとねだったから、らしいけれど)


そんなわけで今でも実家には水槽があり、
東京から仙台に出てきた際に連れてこれなかった魚たちと、
親のセンスで買い足した魚たちが入っている。
(僕も、実家に帰った際に勝手に魚を増やしたりしている)。


DSC_0656_2014011400403245e.jpg


DSC_0644_20140114004028efb.jpg

もはや実家のアイドルとなっている、ミシシッピィ・ニオイガメ。
けっこう育った個体を入手できたので、病気知らずでスクスク育っている。
夜になると流木に乗っかって寝ている姿がたまらなく可愛い…。


ミドリガメ云々で色々騒がれているけれど、
水棲ガメ、純粋に可愛い生き物なんだよなぁ。。
こいつらニオイガメは、余計なことを考えずいつまでも飼育できるといいなぁと願っている。


DSC_0645_20140114004029c22.jpg

エサは、養殖魚用のペレットをモリモリ食べてます。
食べ方が汚いけど。。


DSC_0653_201401140040315ef.jpg

クラウンローチ。
ローチ系は完全に僕の趣味で(震災前はローチばかり20種近く飼っていた)
これも僕が飼ってきたんだろう、と僕の趣味を知る人には言われるが、
気付いたら父親が購入していた。


魚の趣味というのは不思議なもので、離れて暮らしていても似通った魚を飼育していることがしばしば。
この間は、全くの偶然だが、我が家と実家に3匹ずつ、シルバーシャークが泳いでいた…。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

RA's Aqua Pictures

Author:RA's Aqua Pictures
熱帯魚(特に底モノ)をこよなく愛してます。
写真(デジイチ)は目下、修行中。

魚についての話、写真の感想など、色々コメントいただけると大変嬉しいです。

ご来館者数
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる