2014.02.26_アオイソメが飼育下でバチ抜け??

ある朝起きて、出勤準備をしながら何気なく水槽を覗いたら、、、


海水水槽の中で、見たことのないウネウネした生物が泳ぎまわっている?!



よく見たら、昔(去年の秋)ハゼ釣りで残って、とりあえず水槽に放り込んでおいたアオイソメでした!
1匹だけ生き残っていたんだなぁ。


ふだん、砂の中でキモチワルくモゾモゾしてるのはたまに目にしていたけど、
なぜ勢いよく泳ぎ回っている?!
っていうかイソメってこんなに早く泳げたのか!


混乱しながらも慌てて動画を撮影。
そして気がつきました。これ、「バチ抜け」か??

バチ抜け:
ゴカイ、イソメなどの多毛類が産卵のため川底の泥地から這い出て水面を浮遊する状態のこと。
2月の大潮前後が大量発生の時期となる。

まるわかり釣り用語集 より抜粋)


なるほど。
潮を調べると、この日は中潮。大潮まであと2,3日。

とはいえ、潮汐も水温変化もない(26℃で一定に保ってある)し、
外からの光もほとんど当たらないので日照時間の変動も感じられない、はず。
そんな水槽内にいて、どうやって2月になったことを感じたのか、
あるいはたまたま偶然なのか……。


生き物を飼うって、本当に面白い。やめられない。


※ムシ動画ご注意ください!!!

[広告] VPS



※タブレット端末で撮影したのでお粗末な動画ですが、、、ご容赦を。
※っていうか水槽が汚すぎる(笑)


追記:
このアオイソメですが、3日後にはほぼ瀕死の状態で水底に横たわっていました。
やはり、バチ抜け後は死んでしまうのかな。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

面白いねぇ。
家庭水槽でバチ抜けするんだから底ものには月の影響が大きいんだね(´・_・`)

No title

だよねぇ。
生命の神秘、というと陳腐だけど、そんなことを感じた出来事でした。
プロフィール

RA's Aqua Pictures

Author:RA's Aqua Pictures
熱帯魚(特に底モノ)をこよなく愛してます。
写真(デジイチ)は目下、修行中。

魚についての話、写真の感想など、色々コメントいただけると大変嬉しいです。

ご来館者数
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる