2014.03.03_鴨川シーワールド⑤ 新展示「サンゴ礁の願い」(チンアナゴとハシナガウバウオ)

今回、ちょうど3月にリニューアルオープンした新展示
「サンゴ礁の願い」も見ることができました。

公式サイトはこちら。
http://www.kamogawa-seaworld.jp/n_renewal2014/index.html?top_b


メインと思われるのは3D画面を活用した参加型展示。
3D映像で泳ぐ魚の群れの中に、手許のパネルで来館者が描いた魚が一緒に泳ぐというものでした。
まぁ正直、本物の魚があちこち泳いでいるところで、わざわざCGの魚を観なくてもいいんじゃないかと。。。


ただ、まわりの子どもたちはけっこう食いついていたので、
そういう時代なのかなぁ。。。
「サンゴ礁の願い」という割には、あまりサンゴ礁の生態学的意義や環境保護といった内容には
言及されていないように感じました。

このあたりのメッセージ性は、アクアマリンふくしまとか、えのすいあたりが一枚上手ですね。


そのCGの3D画面の脇には、サンゴ礁の魚を展示した円柱水槽がずらり。
チンアナゴ、クマノミ、サンゴ、といったラインアップ。


DSC_0991.jpg

チンアナゴ
(学名:Heteroconger hassi


DSC_0997_20140403215348694.jpg

ニシキアナゴ
学名:Gorgasia preclara


DSC_0985.jpg

チンアナゴの色彩変異かな?と思われる個体(真ん中)。



DSC_1007.jpg

別の水槽(サンゴ展示)で、見慣れない小さい魚がチロチロ泳ぎ回っていて、
なんだろうとおもったらハシナガウバウオ(学名:Diademichthys lineatus)でした。
なんともいえない独特の体型。



DSC_1009.jpg

腹側の吸盤でガラス面にへばりついて、ひと休み。
こういう小さい魚に目が留まる水槽って、いいなぁ。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

RA's Aqua Pictures

Author:RA's Aqua Pictures
熱帯魚(特に底モノ)をこよなく愛してます。
写真(デジイチ)は目下、修行中。

魚についての話、写真の感想など、色々コメントいただけると大変嬉しいです。

ご来館者数
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる